light_square

Categories

ローロングでワイドホイールなS-MAXもカッコイイです!

26/12/15 コメント 0

皆様こんにちは!

あっという間にクリスマスも過ぎ・・・もう街中は一瞬にして年末の準備ですが
街中では無い弊社は相変わらず日々お客様の車両を携わらさせて戴いております!

今回は大人が見ても魅力的なマジェスティSことS-MAXのカスタム完成車両のご紹介です!

それでは全体写真からご覧ください。

落ち着いたカラーリングながらも
ローロング&ワイドホイール装着をはじめ、セパレートハンドルにフレーム加工と
各所に手の入ったカッコイイS-MAXに仕上がりました!

派手ではないボディカラーが足周りといった車両のポイントを強調しているのかも知れません。
一目見ただけではS-MAXと気付かないかもですね(笑)

ヘッドライトは社外製プロジェクターレンズへ変更し、フロントマスクも装着!
本来アッパーカウルとセットの商品の様でしたが
上部のボリューム感が出てしまう為に 今回の車両は下側のマスクのみ装着!

このマスクカウルが小さいパーツながらも純正とは違う表情を演出しております。
これだけでも随分雰囲気が違って見えますよね。

フロント足周りもフロントフォークからブレーキキャリパー、ディスクローターなど
ほぼ全てのパーツが交換となっております!

Brembo 4POTキャリパーにビッグディスクローターで見た目通りの力強い制動力をしっかり確保。
ローダウン具合に関しましてもオーナー様と何度も現車にてお打ち合わせをさせて戴き
低過ぎない上品さを残した高さに設定させて戴きました。

前後のホイールはFLP製アルミホイールをご装着。
フロントは13インチ4.5J、リヤはオフセット違いの13インチの8Jを2セット(!)用意し
リムの組み換えで9Jにしております!

ホイールディスクは薄めのパープルアルマイトで足元をさり気なくアピール☆

13インチ9Jの迫力が車体の大きさにも負けておりません☆

こちらのリヤの製作にも随分と力が入っております!

S-MAXはノーマルホイール装着時ですとホイールの右アームはこうした収まりとなっており
リヤディスクブレーキのローターも車体(を跨いで)右側に取り付いておりますが・・・

13インチ9Jというワイドホイールを装着する為、純正アームでは取り付けが出来ません!

と、いう事でワンオフのワイドホイール対応アームの製作となります☆
ホイールやエンジンとの納まりを考えながらなるべく見栄えも良い様に調整しながらの製作です。

ホイールシャフト部にはベアリングも組み込んでおりますが
ボスの長さが長い為ベアリング勘合部旋盤で荒削りし、その後パイプと印籠にてはめ込み溶接。
更に軸の芯を出す為ベアリングはめ合い隙間にて旋盤加工を施しております。

文章で書くと大した事では有りませんが、実際には非常に手間が掛かった作業内容です。
無論サークリップ溝も予め加工をしたうえでの取り付けとなっています。

その他にもワイドホイールをより強調できる様にディスクローターの位置も移動致しました。

ワンオフでリヤホイールハブを製作し、同じくブレーキキャリパーマウントも製作しながらの仕様変更です。
これなら折角のワイドホイール&深いリムがディスクローターに隠れずに済みますね。

今回の車両ではワンオフのオフセットエンジンハンガーを製作しておりますが
車高やスタイルバランスを考慮して、メインフレーム側にも大きな加工を施しております。
エンジンハンガーやフレーム使用するパーツも
車体の仕様に合わせて一つ一つ図面を起したりしながらの作業となります。

手間の掛かった部分ではありますが、オーナー様も納得してくださったので安心しております(笑)
通常のロンホイKITでは出来ないスタイルですが、そこはワンオフ加工ならではの仕上がりとなりました。

ハンドル周りも一味違った雰囲気に仕上がりました!

FLP製のRUCKUS(ZOOMER)用セパレートハンドルをワンオフのアダプターを介して装着。

ハンドル使用するスイッチBOXやグリップ等の高さやハンドル操作時の事を考慮に入れながら
なるべく低く納まる様に製作しております。

実用性と見た目の両方とも大事ですよね。

セパレートハンドル本体と合わせて
ビレットのグリップやフルードタンクもブラックアルマイトを施しています。

ハンドル周りがブラックになることで随分と締まって見えるので
視覚効果的にもスッキリとした仕上がりを演出できます!

マフラーはAKRAPOVIC(アクラポビッチ)製をご選択戴きました!
ヨーロッパの有名メーカーでして、日本でも大型、小型の車両問わずにファンの方もいらっしゃると思います。

通常ではもっとサイレンサーが長いのですが
サイレンサーをショート加工し、サイレンサー位置を車体の雰囲気に合う様に移動しております。
ワイドホイールの存在感を邪魔せず、コンパクトに納まめながらもマフラーの存在感もちゃんと出ていますよね。
この辺りの作業もオーナー様とのお打ち合わせを重ねながら行っております。

サイレンサーステーやエキパイの取り回しなどは仕様変更した車体に合わせてのワンオフ製作・加工ですので
お客様のご希望に合わせた加工が可能ですよ~!
皆様も是非自分だけのオリジナルな仕様を楽しんでみてはいかがでしょう☆

駆動系カバーにも一手間加えておりまして・・・

純正品っぽく見えるこちらのカバーも 実は細かく肉抜き加工してオープンプライマリー仕様としています。
これもオーナー様のセンスとこだわりポイントの一つですね。

何気なく付いているサイドスタンドも実はローダウンした車高に合わせて
通常取り付け位置からフレームに加工を施し変更しています。

その他にも・・・

セルスイッチの移設や

フレーム補強用のセンターバー(ZOOMER用パーツ流用/フレーム要加工)の取り付けや

シート張替え(スポンジ整形あり)なども行っております!

どれも装着してしまうと違和感ないかも知れませんが
こうした手間の一つ一つが車体の完成度にも繋がってくると思いますので頑張ってます☆

そして気になる走りについても・・・

ボアアップ施工済みで更に力強く、高速道路も問題なく走行出来ておりますよ~!
ETC装着も取り付けて快適に走って戴けますね。

TOKYOPARTSのFacebookページに動画をアップしていますので宜しければご覧ください。

 

S-MAXのカスタムは初めてのご依頼でしたが
オーナー様をはじめ、ご協力くださった業者の皆様のお陰でカッコイイ車両に仕上がったと思います。

この場を借りて皆様にお礼申し上げます。どうもありがとうございました!!

 

と、更には有り難い事に雑誌にも掲載して戴いております!

モトチャンプ様 どうもありがとうございます!

カッコイイ写真ですよね! 車体の陰影や存在感などプロカメラマンの技に驚愕です・・・。
こちらで撮影した写真と並べるのが辛いところ(笑)

そしてこちらも!

(Ishikawa様 写真拝借いたしましたありがとうございます)

カスタムスクーター様 どうもありがとうございます!

しかも先月オーナー様が参加されたイベントでは(カスタムスクーター様、モトモト様主催)
こうした賞にも選出戴きました!

 

車両製作にあたり作業自体は勿論、こうした機会を戴けて大変良い経験をさせて戴きました。
Ishikawa様 この度のご依頼戴きまして誠にありがとうございました!

 

それでは今回は完成車両のご紹介でした!

長くなってしまいましたがご覧になって戴きありがとうございます。

ではまた次回のブログで宜しくお願い致します!

 


TOKYOPARTS年末年始休業日のご案内

21/12/15 コメント 0

皆様こんにちは!

今年も残すところあと10日ですね・・・!

師走はお師匠さまも走り回るくらい忙しい時期と言われていますが
お師匠さまになれない、我々スタッフ一同はお師匠さま以上に慌しくしております(笑)

皆様も今週は特にお忙しいと思いますので、運転にも体調にもお気をつけくださいませ~!
TOKYOPARTSも良い年を迎えられる様に気をつけたいと思います。

 

本日は年末年始の休業日のご案内させて戴きます。

=======================================

平素よりTOKYOPARTSをご愛顧賜りまして誠に有難う御座います。
年の瀬も間近になって参りましたが、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

この度は弊社年末年始における休業日のご案内をさせて戴きたく存じます。
お手数ではございますがご確認戴けます様お願い申しあげます。

TOKYOPARTSは
12月30日(水) ~ 01月04日(月)までお休みとさせて戴きます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご了承戴けます様お願い申し上げます。

01月05日(火)からは通常営業となります。

 

※休業期間中でもWebサイトからのご注文は可能となっておりますが
出荷業務、お問い合わせ等のご返事につきましては
05日以降からのご対応となります。畏れ入りますが何卒ご了承願います。

また、年末年始は各メーカー様もお休みに入ってしまう為に
ご注文を戴きました商品が欠品してしまった場合には、ご用意出来るまでに通常よりもお時間が必要になってしまいます。
誠に恐縮ではございますがあらかじめご了承戴けます様、お願い申し上げます。

 

新年も皆様にとって素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げます。
また、2016年もTOKYOPARTSへの変わらずのご愛顧を頂戴出来ます様、宜しくお願い申し上げます。

TOKYOPARTS

=======================================

 

それでは今年も残り少なくなってきましたが
クリスマスに大晦日にとイベントも沢山ですので、皆様もあまり無りなくでお願いいたします(笑)

年末年始の休業日のご案内でした。
それではまた☆


新商品のご案内です!【ZOOMANIA アーシングKIT】☆

15/12/15 コメント 0

皆様、本日2回目のこんばんは!

先程新商品が完成いたしましたので早速ご紹介させて戴きます!

それでは早速ご覧くださいませ☆

今回ご紹介する商品はこちら!
「ZOOMANIA アーシングKIT」 です☆

純正のアース線よりも直径のかなり大きいケーブルを追加することで
車体各部に流れる電気がスムーズに伝わり、良い点火や良い発電効果が得られるアーシングキットとなっております!

オリジナル取り付けプレートも付属しており、加工せずにお取り付け戴けますよ!

 

ズーマー純正ハーネスでは製造上、最低限のアース線の為に線径が細く設定されていますが
年数を重ねるごとにアース線などの劣化や酸化が進み電気抵抗が大きくなってしまいます。

電気抵抗が大きくなると電気の流れもスムーズとは言いがたい状況に・・・。
こうなると車体も調子が悪くなってきちゃいますよね。

そこで!
こちらのZOOMANIAアーシングキットをご装着いただくことにより下記の効果が期待できます!

・エンジン始動性向上

・燃費向上

・エンジン振動軽減

・アイドリング安定性向上

・ヘッドライトの明るさ向上

・エンジンレスポンスの向上

ご装着いただくことでこれだけの効果が期待できるので
お得感もバッチリではないでしょうか(笑)

長年乗って戴いた車両や電装系、電飾系を多くご使用いただいているオーナー様にオススメしたい商品です!

 

他にもこだわりの銅製プレートや金メッキ端子を使用した
「ZOOMANIAアーシングキットPRO」も同時にリリースいたしましたのでコチラも宜しくお願い致します☆

 

キャブ車、インジェクション車問わずにご装着戴けますのでご安心くださいませ~!

 

ということで新商品のご紹介でした!

皆様どうぞ宜しくお願い致します☆
(ダイレクトなマーケティングでスミマセン(笑) 2回目)


66ccボアアップのご依頼もお待ちしております☆

15/12/15 コメント 0

皆様こんばんは!

12月に入ってからは時間が更に加速してる様に感じます!
毎年こんなことを言っている気がしますが・・・(笑)

今年もあと半月ほどですが(驚き)、張りきって作業していきたいと思います!
皆様もお忙しいとは存じますがご無理なくでお願い致します☆

 

今回は先日お引渡しいたしました66ccボアアップ車両のご紹介です。

有り難いことに今年は沢山のボアアップカスタムのご依頼を戴いております!
こうしてご依頼戴きました内容をご紹介させて戴くことで
興味を持たれている方のご参考にして戴けたら嬉しいです!(ご依頼戴けると更に嬉しいです(笑))

まずは車両のご紹介からどうぞ~!

独特なフレーム形状のブラックボディとピンクのホイールが印象的なこちらのZOOMER!

弊社で以前に施工させて戴いた車両でして、今度は中身をグレードアップという運びとなりました。
折角ですので以前の施工内容を少しご紹介させて戴きますと・・・、

シートフレーム一体型のワンオフ加工のリアフレームにはRATKOUBOU製ロングエンジンハンガーをご装着!
リアフェンダー&ナンバーステーもワンオフ加工の特別製でしたり
その他にもシート下には特製のアクリルパネルを取り付けるなど、凝った内容となっております。

車体の特徴にもなっている☆型のテール&ウィンカーはフレームに埋め込み式で
テール周りの配線類はフレーム内部を通してスッキリ!

☆型ウィンカーを埋め込んでいる枠部分も勿論☆型にしつつ
フレームラインにマッチする様にアーチ状に成形するなど、結構細かく作業させて戴いております!(笑)

 

そして、そして!

今回は遂にボアアップカスタムとなりました~!

気に入って戴いている車両だからこそ
「もっと可愛がってあげたい!」と思って戴けたことが有り難くて嬉しいです。

50ccと66ccのピストンの比較写真ですね。(左:純正ピストン/右:66ccピストン)
16ccの違いですが、ピストンもこれだけ大きさが変わってきます!

ZOOMERのボアアップは一般的なオートバイのボアアップとは違って
特殊な加工(エンジン分解、ボーリング加工、スリーブ打ち替えなどなど)が必要となります。

かなりハードルの高いカスタムですので、こういったカスタムこそショップにご相談戴ければと思います☆
TOKYOPARTSでは専門業者による加工と整備士免許を持ったスタッフが施工に当たらせて戴いております~!
(ダイレクトなマーケティングでスミマセン(笑))

ビッグピストンへ変更後は専用のガスケットの装着となります。

ボアアップ時には「WPC加工」も是非お勧めしたメニューです!

WPC加工とは金属への表面処理の一つでして
主に金属の疲労に対する強度向上と摺動性向上を目的としている加工内容となります。

金属疲労に対しての強度向上と滑り良くして部品の磨耗を減らすといった内容ですので
エンジン部品の耐久性アップや摩擦熱による焼き付き防止など効果が期待できますね。

66ccボアアップWPC加工など以前のブログでもご紹介しておりますので
こちらも併せてご覧戴ければと思います☆

アクスルのレスポンスや全域のトルクアップを感じて戴ける他にも
50cc時よりも更に上のセッティングもお楽しみ戴ける様になります!

「純正エンジンの雰囲気が大好き!でもちょっと物足りないかも・・・」といった方や
「二段階右折や30k/m制限から解放されたい~!」といったオーナー様も是非ご相談くださいませ!(ニッコリ☆)

 

今回はボアアップ施工の他にも沢山のご依頼を戴きました~!

まずはメインフレームペイント!

サブフレーム仕様にされるとメインのアルミフレームが丸見えになってきますが
車両を作りこんでいくとアルミ地の色がだんだんと気になってしまいますよね。

そんな時にオススメなのがメインフレームのペイントです☆
ペイントして戴くことで車両のグレードや統一感がぐーんっと上がって見えますよ~!

普段見えていたフレームのアルミ地部分がなくなるだけでもキマってきますね。

ガスタンクのカバーを使っていない方には、ガスタンク自体をペイントするのはいかがでしょうか?

ガソリンタンク表面の凹凸にペイントが入る事で一味違ったカスタムアピールが出来そうです!

タンクのサビ止めにもなるので色々なオーナー様にもオススメですね。

通勤や普段使いされるオーナー様にもオススメしたいフューエルメーターもご装着☆
気が付いたらガス欠になってしまったなんて事もなくなります(笑)

ACEWELL多機能メーターも取り付け完了!

ボアアップ時にご注意戴きたい、エンジン回転数や油温もチェックして戴けますよ!
(別途油温センサー取り付けが必要となります)

ラジエターカバーにもワンポイントございまして
こちらは2個の商品を組み合わせての装着となります☆

TOKYKOPARTSオリジナルのビレットラジエターカバー

アメリカサイズのナンバープレート(こちらはSteady GARAGE製)を重ねると・・・

イイ感じにフィットします(笑)

ZOOMERやSCOOPYのラジエターカバーとしてもご使用戴けますので
その他のUSショップナンバーフレームでも同様にお楽しみ戴けますよ~☆

 

と、ご紹介いたしました様に
外見も中身も更に楽しんで戴ける素敵なZOOMERにグレードアップとなりました!

全長や車高などバランスの良い車両に仕上がったのではないでしょうか☆

Abe様 この度はTOKYOPARTSへご依頼くださいまして誠にありがとうございました!

これまで以上に楽しんで戴ける車両になったと思いますので、通勤に休日にと沢山乗って戴けましたら幸いです。
また改めてご感想を伺えればと思います☆

 

今回はボアアップ車両とボアアップについてのご紹介でした!

それではまた次回のブログで宜しくお願いいたします。


オーナー様も思わず見とれてしまうZOOMERになりました!

12/12/15 コメント 0

皆様こんばんは!

もう12月ですね!
子どもの頃はクリスマスとか冬休みとかお正月とかイベントが沢山あって
楽しみだった記憶もありますが、大人になると慌しい記憶しかございません(笑)

皆様もお忙しいとは思いますがたまには息抜きしてくださいませ~!

 

今回は完成車両のご紹介でございます。

有り難い事に、ここのところ車両完成とお引渡しが続いておりまして
ブログでもどんどんご紹介させて戴きたいと思います!

完成車両のご報告などもTOKYO PARTS Facebookページでいち早くご紹介しておりますので
こちらも是非ご覧になってくださいませ☆

それでは全体写真からどうぞ~!

こちらのZOOMERではGY6エンジンのスワップをはじめ、前後足回り変更やフレーム加工に加え
オールペイントも施したフルカスタムな内容となっております。

キャンディレッドのペイントと豪華な足周りが印象的な、思わず注目してしまう車両となっております!

車体全体の次は各ポイントについてご紹介です!

エンジンはGY6をスワップし、リアサスペンションはセンターサス仕様としております。
クロームメッキ加工したサスマウントアームは派手になり過ぎず、しかししっかりとアピールできますね。

エンジン自体にもペイントを施すことで車体全体のクオリティアップにも☆
駆動系カバーは結晶塗装にすることで、また違った雰囲気に変わりました!

駆動系カバーも一部をオープン化しており、クラッチアウターもペイント済みです。

シート後方にはテールランプとしてTOKYOPARTSオリジナルLEDユニットを4連で装着!
真ん中の2つは少し浮かせて取り付け、視覚的に変化をつけております。

ポジション時

ブレーキ使用時

ウィンカー使用時

ご覧の様に視認性もバッチリですね☆

ハンドル周りは人気のRucksters製セパレートハンドルをベースにビレットマスター&レバーや
Stage6製ハイスロ&スイッチBOXを装着してスッキリした印象に。

ACE WELL製多機能メーターはフロントBOXにTOKYOPARTSメーターマウントパネルと併せて埋め込みです。

バーエンドにはMotogadget製バーエンドウィンカーCRG製バーエンドミラーを装着!
こちらもスッキリした見た目になっていますね。

フロントBOXにもTOKYOPARTS製LEDライトマーカーも装着して更に視認性もアップ☆

フロントフェンダーレス仕様ですが
フロントフォークのローダウンとヘッドライトローダウンブラケットを装着することで
気になるヘッドライトとタイヤの間の間延び感を抑えておりますよ~!

12インチ4JホイールにはSHIFT UP製220mmフローティングディスクとBrembo 2potキャリパーの組み合わせ。
キャリパーサポートはTOKYOPARTSオリジナルのパーツとなっております。

フロントフォークのアウターとキャリパーはそれぞれシャンパンゴールドでペイント&アルマイトです☆

前後ホイールはDorby Works製12インチ/2ピースホイールを選択して戴きました!
フロント4J、リア7Jの豪華で迫力のある足周りに変わりました~!

写真だと分かり難いかも知れませんがホイールディスク部にシャンパンゴールドにアルマイトし
リアショックのボディもフロントフォーク同様ペイント済みです。

リアフレーム周りのこの景色も素敵です☆

エンジンスワップに伴いフレームの加工とエンジンハンガーの製作も是非ご紹介したいポイントです!!

車両が組みあがってしまうと目立たなくなってしまうのが非常に残念ですが
リアフレームの加工も、ご依頼戴く全長や車高に併せて施工しております。

また、エンジンスワップに必要となりますハーネス製作、加工もエンジンの種類に合わせて施工可能ですよ~!

皆様にご依頼戴いておりますお陰でGY6エンジンなど、エンジンスワップの経験も沢山積ませて戴いておりますので
こうしたカスタムをご希望の方は是非お問い合わせくださいませ☆
個人ではハードルが高いと思われる施工内容もお手伝いさせて戴けると思います!

ポン付けパーツではご満足戴けなくなってしまった方も是非ご相談お待ちしております(笑)

ご紹介した様にショップならではの施工内容をさせて戴くことで
よりお客様にご満足戴ける車両に仕上げて参ります!(力をこめながら(笑))

ご覧戴いております様にペイントもオーナー様のこだわりポイントです!

キャンディレッドを基調として光沢のあるブラックやシャンパンゴールドを配置。
それぞれは主張の強いカラーですが配色バランスがまとまっているお陰でしっくりくるカラーリングとなりました!

サイドカバーなどはまるで漆器の様な仕上がりに☆
(docter R design works様ご協力ありがとうございました)

 

いやはや、ご紹介していくとどこもかしこもポイントだらけの車両です(笑)
それだけオーナー様の熱意が詰め込まれた車両ということですね。

「こんな車両にしてみたい!」と、ご興味持って戴いた方は是非ご相談くださいませ。
TOKYOPARTSも頑張ってカスタムさせて戴きます☆

 

Hattori様 この度は弊社へご依頼くださいまして誠にありがとうございました!

格好良く仕上がったのもオーナー様が何度も足を運んで戴いたお陰でございます。
生まれ変わったご愛車で楽しい思い出を作って戴けましたらスタッフ一同大変嬉しいです!

ライドの際には是非皆さんの視線を集めちゃってくださいませ(笑)

 

 

おまけ

GY6エンジンスワップ&キャンディペイントの貴重なツーショット☆

オーナー様もこのツーショットに思わずニヤニヤですね(笑)

 

 

今回は完成車両のご案内でございました!
ここまでご覧戴きましてありがとうございます。

それではまた次回のブログでお会いしましょう~!


明日はポティロンの森でお会いしましょう☆

28/11/15 コメント 0

皆様こんばんは!

朝晩の冷え込み具合に身体を震わせております!
11月でこんな感じですと冬本番にはどうなってしまうのかと、今から心配です(苦笑)

冬将軍さん、あまり本気出さなくていいですよー!!

本日も沢山の方にご来店戴いたり
ご依頼戴いておりました完成車両のお引渡し日だったりとしましたが
オーナー様の喜ばれる表情が拝見出来ると、本当にホッと胸を撫で下ろします。

GY6エンジンスワップにフルカスタム&オールペイントまでご依頼戴きましたHattori様☆

本当にお喜び戴けた様でこちらも嬉しくなります!
是非皆さんの視線を集めながら走行楽しんでくださいませ(笑)

ZOOMERインジェクション車両ベースに66ccボアアップと
油温センサーに多機能メーターなどご依頼戴きましたAbe様☆

これまでとは違うスロットルレスポンスやトルクなど感じて戴ければ嬉しいです!
二段階右折と30k/m制限からも解放されますね(笑)

また改めて車両紹介をさせて戴ければと思いますので宜しくお願いたします!

こうした日常の様子もTOKYO PARTS Facebookページでご紹介しておりますので
皆様是非ご覧になってくださいね!

 

と、お客様とお話ししていたら・・・

あっと言う間に夕焼け小焼けです・・・(笑)

「これはマズイ! 早く明日の支度をしなくちゃ!!」とお客様にもご協力戴いたて車両積み込みも完了です☆
お手伝い下さいましたNishi様、ズータク様どうもありがとうございました!!

と、いう訳で明日参加しますイベントの告知です!
(前日での告知になってしまいすみません・・・(汗))

明日、ポティロンの森で開催される「Mopona car show & Swap Meet 2015」に参加してきます!

アメ車を始めとした、ローライダーやホットロットといった車両が集まるイベントとなります☆

詳しくは公式ページをご覧くださいませ。

MOPONA 公式ページへ

 

当日はTOKYOPARTSでもバイクの展示を致しますので実際のカスタム車両をご覧になるチャンスですよ~!

こちらのキャンディブルーのフルカスタムZOOMERもご覧戴けます☆

しかもこの車両、只今販売中でございます!!
しかも、しかものかなーーーーりの大幅値下げになっております!!!

正直、この内容の車両がこのお値段で・・・。 と、お店の人間としては驚きの価格となっております(苦笑)

この機会に是非ご検討くださいませ~!

■車両販売ページはコチラから■

 

そんなこんなで明日のMoponaはバイク、クルマ好きな方にはお勧めのイベントになりそうです!
新しい刺激があるかもしれませんよ。

それでは皆様、明日はポティロンの森でお待ちしております☆

ではまた次回にお会いしましょう~!


鮮やかなカスタムペイントが印象的♪

19/11/15 コメント 0

皆様こんばんは♪

お久しぶりで御座います!

TOKYOPARTSの北野です!

最近では雑誌社さんへの露出も増えつつ、全国紙と言うプレッシャーがのしかかります(汗)

中々なれない状況に、四苦八苦で御座いますが、良い経験をさせていただいております!

と言いつつこの笑顔な訳ですが。(笑)

気を緩めることなく色々なアイデアを盛り込んで行きたいと思います!

お陰様でモトチャンプ様とHONDA DUNKのコラボカスタムを始めさせて戴きました。
こちらもご声援のほど宜しくお願い致します!

 

今回は作業内容など少しで御座いますがご紹介させて戴きます☆

こちらの何とも色鮮やかな車両はなんと!

エンジンがノーマルからパワフルなGY6エンジンに変装されている車両で御座います♪

エンジンをスワップする為にズーマーの前方の箱の中には専用ハーネスが入っておりまして。。

普段はこの中に納まっていますので見る機会は少ないかと思われます♪

実はこのハーネス本体のビニールをほぐすと。。

こういったコードが沢山あるわけです♪(※写真はイメージです)

純正の状態から、ひと手間加えましてエンジンを違うメーカーのエンジンに載せかえる!

やはりノーマルから電気関係は入れ替えてしまいますので少しながらトラブルも。。。

「車両を作ったのですが、ヘッドライトやウインカー、メーターの動作が少しおかしいんです。。」

オーナー様から症状等を聞きながら不良箇所を修復していきます!

これでもないこれでもないと一本一本調べて参りますがこう見ると多いですね(汗)

中々地道な作業ではありますが形になると大変やりがいのある作業ではあります♪

この通りヘッドライトも…

無事明るく点灯して一安心です!

この車両の特徴でもありますリアフェンダーを固定しているステーも製作させていただきました☆

リアフェンダーを装着した際にステーが目立たない雰囲気にて製作させて戴き
今回お預かりさせていただいた際に振動が多い為補強を入れさせていただきました!

特製のリアフェンダーが浮いている様な雰囲気が上手くマッチしていると思います♪

フロントフォークをよりローダウン仕様に!

以前ご依頼いただきました全体のスタイルはこちらです♪

そして今回お預かりさせて戴き、配線、ハーネス等を点検させていただき、

フロントボックスに装着されているヘッドライトやフロントフォークを変更させていただきました♪

フォークをローダウン加工することにより、ステムとタイヤの隙間が少なくなりかっこよくなりました!

乗り心地も悪くならず良い仕上がりとなったと思います☆

見た目だけでなく、駆動系や足回りのカスタムも抜かりが無いオシャレなズーマーで
これからも素敵なオートバイライフを楽しんでいただきたいと思います☆

Ozawa様、この度はご依頼いただきまして有難うございました!


カスタムコンプリート車両販売のお知らせです!

17/11/15 コメント 0

皆様こんばんは!

普段は関東の標準語を喋る様に心がけていますが、
宮城に帰るとバリバリの仙台弁になる櫻井です(笑)

本日は車両完成のご紹介&販売車両ご紹介とになります!

以前から車両製作中とお伝えしておりました、スーパーカブカスタム車両になります!

まずは全体写真をご覧下さい☆

高級感のあるクリームホワイトのペイントと
シンプルなボディスタイルが映える車両で、ちょっとよそ行きな雰囲気がオシャレに見えますよね!

まずはバーハンドル化からのご紹介です!

ハンドル周りは純正から大きく仕様変更してバーハンドル化となっております!

シンプルなデザインのハンドルバーは
分厚いアルミ素材から削り出したオリジナルのハンドルマウントベースと組み合わせました☆
この重厚感はこの仕様ならではですね。

どちらもシンプルなデザインに仕上げることで飽きの来ないスタイルになりました♪

ハンドル周りの仕様変更に合わせてメーターも移設いたしました!
純正とは違う場所にあるだけでもカスタム感が出てきますね!

こうしたメーター取り付け方だと程よくストリート感も演出できてよりオシャレになると思います☆

ハンドルスイッチは以前ご紹介させて戴いた、
ピンクのスーパーカブ同様にハンドルバーに埋め込みさせて頂きました!

ハンドルスイッチを埋め込むことでハンドルバーのシンプルなデザインがより活かされますね!

ハンドルのすぐ下、フォークカバーにはオリジナルのアクセサリーも装着いたしました!

小さなパーツですが、こういった小物がよりオシャレな雰囲気を引き出してくれると思います!

バーハンドル化に伴い、ヘッドライトとウインカーも変更致しました!

純正のヘッドライトと比較致しますと、べーツライトが輸入車の様な雰囲気を出していますね!
スッキリしたボディラインだとこうしたライトの組み合わせも似合います☆

こちらの車両に取り付けているウインカーは本来、ブラックペイントされた商品なのですが
車体の雰囲気に合わせてペイントを剥離して綺麗に磨いております!

こうした一手間でも全体の高級感が出て素敵ですね♪
実は一手間どころか丹念に磨き上げたのは内緒でお願いします(笑)

 

ピンクのスーパーカブと同じく、こちらのスーパーカブでも配線を隠すワイヤータック加工を施しております!

純正のレッグシールドを外すと見えてしまう配線類を目立たせない事で
よりシンプルなデザインになりますね☆

こういった加工があってこそシンプルなスタイルをより楽しんで戴けると思います♪

こちらの車両はキャブレーターやシリンダーサイドカバーには
TOKYOPARTSでも今イチオシなウェットブラストを施工させて頂きました☆

施工後は新品同様に綺麗になっておりますので是非実物を見ていただきたいと思います!
写真をアップで撮影しても安心できるレベルです(笑)

続きまして、シートのご紹介になります!

こちらの車両のシートの表皮は本皮を使用して製作させていただきました!

本皮は使い込むほど味わいが出てきますのでそちらも楽しみですね♪

 

こういった独特のデザインのシートを装着することで
ビジネスバイクらしさが無くなり、ストリートでも乗ってもらえる様な新しい車種を想像させますね!

 

今回の車両の特徴のひとつでもあるリアショックのご紹介になります!

リアショック交換により約30mmローダウンしてスタイルアップを図りながら・・・、

統一感を出す為に更にスプリングをバイクボディと同色のクリームホワイトでペイント致しました♪

車体と同色でまとめていますので全体の一体感が出てカッコイイですね☆
あまりにまとまって見えるのでこの車両用に元からあるパーツにも思えます(笑)

 

続きまして、リア周りのご紹介です!

丹念に磨いたウインカーは純正に近い位置に取り付けて
テールランプはナンバーステーと一体化&左出しと大きく仕様変更致しました!

また、純正より太いタイヤを装着する事でよりしっかりした足回りをアピール出来ます♪

リアフェンダーのショート加工もスッキリしたスタイルと相性バッチリですね☆

テールランプとナンバーを左出しにすることでアメリカンバイクの様な雰囲気が出て
純正スタイルの実用車イメージが一掃出来ますね♪

こちらのオシャレなスーパーカブで今年のバイクシーズンを締めくくるのはいかがでしょうか?

今回車両を製作した私が申し上げるのはおかしいかも知れませんが
オシャレなカフェなどに止めてあったら ついうち見入ってしまいそうですね!

 

・・・と、ここまで完成車両としてご紹介してまいりましたが
冒頭でお伝えいたしました様に、今回は販売車両としても皆様にご紹介となります!!

カブならではの乗りやすさと燃費の良さに加えて
程よい高級感のあるよそ行きな車両となっておりますので皆様是非ご検討お願いいたします☆

気になるお値段ですが、 今回は特別価格 298,000円(税抜き)となります!

現車確認も歓迎しておりますので、実際にご覧になりたい方もお気軽にお問合せ下さい!

皆様どうぞ宜しくお願い致します!

※写真に写っているリアキャリアは付属いたしませんので予めご了承下さい。

■車両販売ページはコチラ

 

前回のブログで3台目のカスタムスーパーカブを少しだけ紹介させて戴いたのですが
実は4台目のスーパーカブの製作に着手いたしております☆

こちらの車両も完成時にブログにてご紹介させていただきます!

それではまた次のブログでお会いしましょう☆

ありがとうございました!


【ご協力お願いいたします】メールでのお問い合わせにつきまして

12/11/15 コメント 0

皆様こんにちは!

今回は皆様に少しお願いしたいことがございます。
お手数ではございますが、ご確認戴けます様宜しくお願い申し上げます。

 

■メールでお問い合わせを戴くお客様へ■

皆様からメールでのお問い合わせを沢山頂戴しておりますが
メールの受信設定か何かで一部のお客様へこちらからのご返信が届かない場合がございます。
※特に携帯電話からお問い合わせ戴く方に多いです。

お手数ですが弊社のドメイン指定を解除戴くか(@tokyo-parts.co.jp)
送信出来なかった場合の為にお送り戴く文面に
お客様のお名前とご連絡先の電話番号をご記載戴けます様、宜しくお願い致します。

または、下記アドレスをご登録お願い致します。
(ご注文時の注文確認用自動返信メールやお問合せへのご返信時には下記アドレスからのご連絡となります)

info☆tokyo-parts.co.jp

order☆tokyo-parts.co.jp

※☆印は@に変更お願いいたします。

 

また、畏れ入りますが携帯電話(ドコモなど文字数制限もあるので)からのご送信ではなく
出来るだけパソコンからの送信を頂戴出来ます様、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

TOKYO PARTS

 

ご返信したくてもアドレス以外のご連絡先が分からず…といったケースが少なくありませんので
皆様ご協力の程宜しくお願いしますね☆

もし、最近でお心当たりのあるお客様は改めてご連絡お願いします。

あ、あと件名も書いてください(笑)
迷惑メールと勘違いする事もありますのでこちらも宜しくお願い致します(本当にお願いします(笑))

 

それでは皆様後協力のほど宜しくお願い致します。


新たな車種の完成車両のご紹介です!

10/11/15 コメント 0

皆様こんばんは! TOKYOPARTSの櫻井です。

11月に入り、私も遂に半袖から長袖に衣替えしました(笑)

宮城県のある東北地域では山間部はもう雪が降り始めておりますので
そろそろ冬タイヤの準備をしないと実家に帰省できそうにありません!(笑)

 

話が長くなってしまいましたが、本日はカスタムスーパーカブ完成のご紹介です!
本格的にカスタムするのはTOKYOPARTSでも初めてだと思いますが、ありがたい事に私がメインで作業しました初めての車両となります。

今後こういったカブのカスタムも盛上げていきたいと思いますので、皆様是非宜しくお願いいたします!

それではまず全体写真からご覧下さい☆

まぶしいくらい鮮やかなピンクが特徴的なカブに仕上がりました!

スリムなボディに特徴的なハンドルなど、純正車両と比べてみるとかなりイメージチェンジしましたので
パッと見ただけではカブだと気付かれない方もいらっしゃいそうです(笑)

 

折角ですのでカスタムしましたポイントもご紹介させて戴きます!

レッグシールドを外してスリムな印象にしつながら、太いタイヤを履く事で
アメリカ西海岸などで浜辺を走るビーチクルーザーの様な雰囲気も感じられます!

特徴的なピンクはクラウンで使われているピンクでして
ドラえもんの「どこでもドア」がモチーフになっているらしいです!

カブみたいに気軽に乗って楽しめる車両なら「どこでもドア」というモチーフでもマッチしそうですね♪

その他のカラーリングとして、お客様のご要望でメッキ部分を中心にマットブラックでペイントしております!

小さなナットやボルトをはじめ、小物のひとつひとつも全てマットブラックに塗装する事で
ピンクのボディカラーと相まって、それぞれがより存在感を増しています☆

大きく見た目の変わる変更点としましては
リアフェンダーを大胆にカットしてスポーティーな装いとしております!

リアフェンダーをチョップしたことで太めのタイヤがより強調する事が出来ました!

 

レッグシールドを外すと剥き出しになってしまう配線類は
フレームやハンドルの中を通すことでスッキリ&スリムなシンプルなスタイルに仕上げております!

その他にも・・・、

ウィンカースイッチといったハンドル周りのスイッチも
コンパクトな埋め込みタイプに変更してよりシンプルなハンドル周りになりました☆

このハンドルバーはお客様の要望を基に製作したオリジナルハンドルバーです。

個性的なデザインですが車体に装着してみると不思議と違和感がなく、むしろ格好良く見えます!

ちなみにハンドルポジションが高いので、乗車中は姿勢良く運転できます(笑)

ご紹介しました様にハンドルバーの仕様変更に合せてハンドルポストやメーターも変更いたしました!

純正のハンドル周りはヘッドライト一体型の仕様ですが・・・、

オリジナルでハンドルポストも製作致しました! 見た目もシンプルでイメージも大分変わりました♪

見た目もスッキリさせる為に、ハンドルスイッチやメーターの配線はなるべく外から目立たない様に工夫しました。
ハンドルスイッチの配線もハンドルバーの中を通しております☆

ヘッドライトは汎用品ベースにステーを製作して取り付け位置を変更しています。
ライトのボディも他のパーツに合せてマットブラックペイントすることで統一感が出てきました!

レンズはクリアピンクにてペイントしてこちらもボディとの一体感を演出しております☆

クリアピンクでペイントしたレンズはそのままでも綺麗ですが、点灯させるとほんのりピンクに発光します☆

ヘッドライトの点灯こちらも独特の雰囲気が出ますね♪

 

その他の灯火類も一工夫しております!
フロントウインカーはフロントフォークカバー上にオリジナルの台座を製作、溶接を施して
違和感なくウィンカーを配置いたしました☆

ウィンカーを使用していない際には目立たない様に
また他のパーツと一体感が出る様にと、ウインカーレンズをクリアブラックに塗装してあります。

普段は目立たないので使用時には「そこにあったの!?」という驚きが生まれるかも知れません!(笑)

続いてはサイドスタンドのご紹介です。

こちらは純正サイドスタンドをベースに加工して
大型車両などで使用されている様なスタイルに仕上げました!

スーパーカブではセンタースタンドのアフターパーツ選択肢が無かったので
こうした所で見た目が違うとアピールポイントになりますね☆

 

その他にも変更点はまだまだ御座います!

シートを特徴的なデザインのコブラシートに変更です!
写真で比べてみると純正の雰囲気と随分変わってオシャレになりました☆

こうしてご紹介してみると純正スタイルの特徴的なパーツを交換、加工させて戴くことで
パッと見た目では全然別の車両に見えます(笑)

こういった車両なら人の目を惹きつけること間違いなしですね!

 

他にも細かいポイントとしましては、ガソリンタンクにもペイントを施しておりまして
今回は普通のマットブラックではなく、チッピング塗料でちょっと他とは違う表情にしてみました♪

給油時と燃料の残量確認時だけ見えるチラリズムですが、そうした隙間にもカスタムをアピールできると思います!

ハンドル周りをスッキリさせるのに合わせて
メインのキーシリンダーはシート後部に移設いたしました!

純正の取り付け位置はハンドルの下のカウルに取り付けられているので
こちらも意外性が出ると思います☆

車両ののカスタムと併せて、消耗品であるチェーンやスプロケットなど新品に交換させていただきました☆

これでまた楽しく走って戴けそうですね♪

 

見た目だけでなく、車両自体もリフレッシュしたオシャレなスーパーカブで
これからも素敵なオートバイライフを楽しんでいただきたいと思います☆

MATSUGAI様、この度はご依頼いただきまして有難うございました!

 

・・・と、カスタムカブ完成車両のご紹介なのですが!

既に第二弾のカスタムカブも完成に近づいております☆

完成しましたらまた改めてご紹介させて戴きますので皆様宜しくお願いいたします!

こちらは販売向けに製作している車両となっておりますので、只今新しいオーナー様を幅広く募集しております♪
ご興味を持って戴いたお客様はお気軽にお問合せくださいませ。

 

そして、そして・・・

その次の車両も鋭意製作中です!

色々なカブを皆様にご紹介していきますのでどうぞ宜しくお願いいたします!

それではまた次回のブログを宜しくお願いいたします☆


 Page 5 of 30  « First  ... « 3  4  5  6  7 » ...  Last »